近隣のご協力あってこそ…21㎡(6.3坪)の狭小地にアパート建築中

21㎡(6.3坪)の狭小アパート、建築は順調!

情緒ある下町風情の残る東京都江東区、都営新宿線『大島』駅から歩いて5~6分程度。
アパート建築中の現場を、前回同様に現地確認してまいりました。

前回の記事はこちら

予定通り順調に建築のほうが進んでおり、すでに大工さんの仕事はほとんど終了していました。

隣地へまたいでの工事…近隣のご協力に感謝

毎回現場を指揮している現場監督の福田さんにもいろいろ聴取しましたが「とにかく大変です」の一言。

前回の記事と同じようなことをまた言ってしまいますが、なにしろ土地が6坪です!

隣地の方の土地をまたいで工事を行うことはざらですし、皆様の協力があってこそ出来ることだと実感いたしました。

ホントに近隣の皆様が良い方ばかりで、工事中敷地内に入らざるを得ないことなど快く承諾いただきました。
感謝させていただきます。
もう少しで完成ですので今しばらくご協力をお願いします!

難しい場面もそつなくこなす職人さんたち

また、当社の職人さんにも頭が下がります。
流石プロ!
難しい場面でもそつなくこなす名プレイヤーとでも言いましょうか…
若干褒めすぎ…

それでもトラックも入れないような狭い現場で、大通りから資材を運び込んできたりなど大変な作業をこなしてくれた職人さんには感謝です。

完成まであと二か月。
そしてその後は運用がスタートします。

狭小地でのアパート建築から運用スタートまで、次回また続きをご報告いたします。

▼関連記事

この記事を書いた人
北田 かつゆき
『念ずれば花開く』 どんな些細なことでも努力すれば自から道は開ける。 その出会いの瞬間を心にとどめ、どなたでもお気軽に話していただける性格だと自負しております。 そうしているうちに、業界あっという間に30年が経ってしまいました。 特に売買については信託銀行系列の経験に基づく 見落としのないサービスを提供します!