オーナー様向け
建てる
建築

建物完成!土地6坪!下町の狭小地アパート建築シリーズついに最終回

2019年11月25日 北田 かつゆき
狭小地プロジェクト

狭小地へのアパート建築、早くも完成

今まで何回か掲載している、下町情緒あふれる江東区大島の物件。
電車ですと都営新宿線『大島』駅徒歩6分くらい。

弊社が建物の請負をいただいている注文住宅の狭小アパートが早くも完成しました。
さっそく見てきましたのでレポートいたします。

これまでの記事

完成した狭小アパートの外観&内観をレポート

こちらが外観。
狭小アパートではありますが、小さいながらも出来る限り考えて小ささを感じさせない外観に仕上がりました!

隣地とは手が届くくらい接近していますが、役所の許可を取って建築しているので違反建築ではございません(笑)

施主様の人柄も良く、ご近所様とはかなり仲良くお付き合いいただいているようです。
建築に際しても何のトラブルもなく、皆様協力的で助かりました。

室内には洗濯機置場、キッチン、そしてロフト付き。
狭小アパートですが空間を有効活用して、シエスタシリーズ同様「実際住んだ時にいかに快適に過ごせるか」を考えた間取りとなっています。

弊社現場監督、職人の皆様お疲れ様でした

凄腕の弊社現場監督、当初の予定よりも半月近く早く建物を完成させてくれました!
そして狭い土地での建築という難しいことを、いとも簡単に仕上げてしまう職人の皆様!

頭が下がります。

本当に皆様お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
次の物件でも、また一緒に良いものを作っていきましょう。

皆様の協力あってこそ…あっという間の5か月間

狭小地へのアパート建築、あっという間の、5か月でした。

21㎡(6.3坪)という狭い土地でしたが
現場監督と職人とのみごとな連携
弊社が「シエスタシリーズ」で培ってきた知見

これらを十分に生かし、無事アパート建築を完了させることができました。

そして何より、近隣の方々にご協力いただけたことが今回スムーズに建築を進められた一番の要因かと思います。
本当に感謝です。

今後も狭小地のような、一筋縄ではいかない土地へのアパート建築があるかもしれません。
その際もまた今回の物件やシエスタシリーズ同様に、入居者・オーナー双方に満足していただけるよう考えた物件を建てられるよう社内一丸となって取り組んでまいります。

▼当社シエスタシリーズの建築レポートはこちら

この記事を書いた人
北田 かつゆき
『念ずれば花開く』 どんな些細なことでも努力すれば自から道は開ける。 その出会いの瞬間を心にとどめ、どなたでもお気軽に話していただける性格だと自負しております。 そうしているうちに、業界あっという間に30年が経ってしまいました。 特に売買については信託銀行系列の経験に基づく 見落としのないサービスを提供します!

新着記事