オーナー様向け
暮らす
生活

コンセント沢山!インテリアレイアウトの可能性を広げた「シエスタシリーズ」

2020年4月11日 坂口 真理
間取り
建物計画

1R/1Kのお部屋は延長コードを多用しがち

今回は、シエスタシリーズのコンセントについて紹介します。

私は、これまで大学入学、留学、就職、転職と何度も引っ越しを経験してきました。
これまで、さまざまなお部屋を借りてきて困ったことが一つあります・・・

それは、

「延長コードばっかりで邪魔だ!」

…です。

これまで住んできた1R/1Kのお部屋はコンセントの数が十分でなく、コンセントの位置に合わせて、ライトや空気清浄機などを置かなくてはならず、位置を変えるには延長コードが必須なのです。

延長コードを多用すると、火災の心配、ほこり汚れなど問題ばかりです。

シエスタシリーズの物件は1Rでもコンセントが多い!

しかし、シエスタシリーズは、 “コンセントがとても多い!!”です。

写真:シエスタヴィラ本蓮沼302号室
→テレビ接続のできるソケットがどちらにもあるので壁の両方向にテレビを設置できる!

2個ずつのコンセントが2か所、壁の互いの側についています。

シエスタシリーズのお部屋にコンセントが多い理由

なぜこの量なのかというと、
計画の段階でただ素敵な住居を作るのではなく住んだ時のイメージをしながら間取りを作っているからです。
そのために、入居後、コンセントの場所に不自由しないようコンセントはたくさんつけてあります。

このコンセントの多さはご案内時のアピールポイントにもしています!

1R/1Kでもインテリア配置を制限されないお部屋

1R/1Kだからってインテリアの配置を制限されたくない方へ、シエスタシリーズでは配置制限なしでお部屋作りの可能性が増えます。

コンセント以外にも、シエスタシリーズでは住んだ時のイメージを反映した工夫がたくさんあります。

細かいところまで気を配り、住む人には「ずっと住みたい」と感じられる、オーナー様にも満足いただけるお部屋を常に目指しています

▼関連記事

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事