館長は社長。会社の“社員専用図書館”で借りた本「伝え方が9割」

「東京に、家を持とう。」コピーライターの佐々木圭一さん

大ベストセラー「伝え方が9割」を書いた人は、コピーライターの佐々木圭一さんです。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BC%9D%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%8C9%E5%89%B2-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8-%E5%9C%AD%E4%B8%80/dp/4478017212/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

この方が考えたキャッチコピーである、オープンハウスの「東京に、家を持とう。」はとても有名ですよね。
このCMを見て「東京に家が持てるんだ!」と思った人は多いのではないでしょうか。

今まで知らなかった考え方を分かりやすく教えてくれて、何度読み返しても面白い本です。
社長から借りた本ですが、実はその後自分でも購入してちゃっかり本棚に並べています。

伝えるではなくて、伝え方なんだ

著書の佐々木圭一さんは伝えることが苦手だったそうです。
キャッチコピーというのは消費者の心を掴む印象的な宣伝文句のことですから、コピーライターとして活躍中の佐々木さんは「伝えることに成功した人」ということになります。

この本を読んで気付いたのは「伝えるではなくて、伝え方なんだ」ということでした。

ですから、佐々木圭一さんは伝え方を知らなかっただけで伝え方の法則を見つけた人になります。
その法則を惜し気もなく、赤裸々に書いた本が「伝え方が9割」です。

オーナー様の心を掴むキャッチコピー

今はまだ「伝え方」を勉強している途中です。
この本に書かれていることを実行できたら、シエスタシリーズの魅力の発信者になって「オーナー様の心を掴むキャッチコピー」を作りたいと思います。

シエスタシリーズの物件の良さは私達が一番よく分かっているので、その良さを伝える「伝え方」がもっと知りたいです。

物件管理の記事はこちら

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!
「暮らす」カテゴリの最新記事