入居者様向け
オーナー様向け
わたしたち
会社の日常

ホイットモア大統領に敬礼!映画って素晴らしい

2020年5月10日 田口 きみこ

映画「インデペンデンスデイ」

映画が好きです。
特にSF映画で“スペクタクル” ”壮大”などと前置きのあるものが好きで、中でも「インデペンデンスデイ」は印象に残る映画のひとつです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4-DVD-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9/dp/B009S09OE6

映画の中には生き残る人、そうでない人、様々な人間模様も描かれていて、公開された当時涙したのを覚えています。
そして、登場人物のひとりであるホイットモア大統領の有名な演説を覚えている人は多いのではないでしょうか。
私もその一人です!

ホイットモア大統領の有名な演説

「生き残ろう!
我々が生き残る事ができたならば、今日という日を祝おうではないか!
人類の独立記念日を!」
(一部抜粋)

宇宙人との圧倒的な力の差を目の当たりにして、最愛の妻を亡くした大統領が、自分の使命を全うする為に全世界の人類に向けたセリフです。
生きることを諦めない、決意を持った言葉に感動しました。

日本では古来から「言霊(ことだま)」という言葉があり「ことばには魂が宿る」とされてきました。
この時の大統領の言葉はまさに言霊であり、人々の魂に波紋のように広がり染み渡る、生きた言葉だと思いました。

何があっても諦めない決意を持った「ぶれない人」

そんなホイットモア大統領のように、私も何があっても諦めない決意を持った「ぶれない」人間になりたいと思います。

シエスタシリーズの賃貸物件をみて感動した気持ちを沢山の人に伝えたいです。
ありのままを的確に伝えることができれば、オーナー様の心を掴むことができると思うのです。
伝え方についても勉強しながら、これからもオーナー様に物件の良さを伝えられるようがんばります!

私たちはこのような雰囲気で毎日仕事をしています→こちら

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

新着記事