オーナー様向け
運用する
資産運用

キン消しのことではなかった・・ローンの契約、“金消契約(きんしょうけいやく)”

2020年9月28日 坂口 真理
融資
金消契約
契約のいろは
ローン

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

今回は、社内会議で一度聞いて以来最後頭から離れなかった言葉「金消契約(きんしょうけいやく)」についてシェアいたします。

住宅に関わる“金消契約”

“金消契約“と言う単語を初めて目にして、
契約に疎い私は「キン消し(キン肉マン消しゴム)」のイメージが浮かびました。

しかし、社内会議でキン消しのことが議題に上がるはずもなく・・

今回は金消契約(きんしょうけいやく)

正式名称“金銭消費貸借契約“について解説いたします。

金銭消費貸借契約とは?

金銭消費貸借契約(以下、金消契約)とは、お金を借りる場合に発生する契約です。

金消契約では、借入金額、返済年数、借入条件、金利、担保、滞納した場合の対応などが定められています。
お金を借りるうえで重要な契約です。

住宅ローンを組む場合では、通称“住宅ローン契約”と呼ばれていますので、ご存じの方もいらっしゃるかも・・。

金消契約は、引っ越しの際の電気開通の契約のように、基本的に借主本人が契約手続きをおこないます。

金融機関によって保険などの諸手続きを済ませておくように求められる場合があります。
そのため事前に必要な事項の確認が必要です。

金消契約前後のフロー

金消契約前後のフローは
ローンの審査 → 金消契約 → 決済 → 引き渡し
です。

決済とは、ローン実行、残金の支払い、登記申請、諸経費の精算などをすべて同日におこなう手続きです。
売主、買主、不動産会社、金融機関担当者、司法書士が同室し手続きが行われます。

語句を通じ契約を知る

プロモーション事業部所属の私は、普段から契約などに関わることが少なくまだまだ勉強中です!

豆知識を通して、用語ひとつひとつから初心者目線で投稿していきます!

日生リビングシエスタは、オーナー様の資産運用に寄り添い、オーナー様の大切な資産を守るため日々あたたかな営業に邁進してまいります。

 

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事