オーナー様向け
建てる
建築

手ぶらでも生活できる!?消費者趣向を読み取ったシエスタヴィラ・デュオの賃貸物件づくり

2020年10月31日 坂口 真理
マーケティング
建物計画
住みやすい部屋への工夫

こんにちは 宣伝担当の坂口です。

自社ブランド、シエスタヴィラ(1R)シエスタデュオ(1LDK)は「パッケージ商品」、
お部屋のタイプや設備を当社にて固定した商品です。

購入する賃貸物件のお部屋をすべて任せても大丈夫だろうか・・
パッケージ・・どんな商品なのだろう、と想像が湧きにくいですよね

今回はシエスタシリーズ(シエスタヴィラ・シエスタデュオの総称)を設備、機能面からお見せします。

パッケージ商品とは?

パッケージ商品というと何だろうか想像がつかない・・

簡単な図解をしますと、このような感じ

お部屋のサイズ、1R・1LDKなどの構造と設備の固定がされております。

ここに記載のある「デザイン」については2020年9月時点のデザイン一覧を別の記事にしております。

標準設備ってどうやって選ばれているの?

賃貸住宅を企画、管理してきたノウハウにより、入居ターゲット世代に響く競争力のある設備を選定し企画しております。

① ターゲットとは

シエスタヴィラ : 一人暮らし初めての方から20代後半の社会人の方へ向けた1Rのお部屋

シエスタデュオ : 2人ぐらし初めての方から、広いお部屋にすみたい趣向のある方へ向けた1LDKのお部屋

② 標準設備とは

ご入居者様ご本人で購入をしたいと思われる家具は標準として付属せず、設備として付いていると入居応募がたくさん来るようなものを選定し標準設備の企画がされております。

例えば、シエスタヴィラ、シエスタデュオ共に標準設備のブラインド。
引っ越しの際に窓に合ったサイズを購入する必要のあったカーテン購入が不要になります。

図面から見るシエスタシリーズ標準設備

では、実際の図面をお見せしながらその他の設備をご紹介していきます。

駅徒歩15分以内で建設予定地域を見た競争力のある賃料査定を企画段階から行います。
建てる前から賃料を吟味することで建築費と入居付けのバランスの取れた計画を作ります。

自分も住みたいと思う物件を作る

本記事では、自社ブランドの特徴についてご紹介いたしました。

当社では、時代の変化とともに変わってくるニーズに合ったものを提供できるよう研究を重ねております。

日生リビングシエスタは、オーナー様の資産運用に寄り添い入居者様の生活を守るため
日々あたたかな営業に邁進してまいります。

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事