シエスタシリーズ4つ目のコンセプトはリノベーションの「シエスタリノ」

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

私たち日生リビングシエスタは木造賃貸住宅を得意とし建築を行っています。

その賃貸住宅アパート”シエスタシリーズ”4つ目のコンセプトは次世代へつなぐリノベーション住宅です。

今回は、2022年第1棟が竣工した”シエスタリノ”についてご紹介します。

次世代へつなぐリノベ賃貸住宅「シエスタリノ」

「Siesta Reno(シエスタリノ)」はリノベーション賃貸住宅です。

Siesta(ゆったりしたくつろぎの時間)+Renovation(修復)

親元にも新宅がありご自身でも家を持っているけれど旧宅は使える状態で持て余して残っている。そんな方が今の世代には一定数いらっしゃるのではと思います。「使える家を住まないからと取り壊してしまうのはもったいない」そこに目をつけました。

 

まだ住める旧宅を取り壊してしまうのではなくリノベ―ションでよみがえらせ住みたい方へつないでいく。

転勤したために家の利用方法を探している方の資産活用としても役に立つような商品です。

投資金額が低くても毎月少しずつでも収益が入ってプラスになる、スクラップ&ビルドと逆行するような文化的でエコロジーな商品を目指します。

 

今回、Siesta Reno(シエスタリノ)1棟目として竣工したのは戸建てでしたが、戸建てだけではなく一棟物の住宅でも幅広く再生し、賃貸住宅として修復建築を行おうと思っています。

基本企画は以下の通り。

市場調査の結果投資回収率がとれる立地の場所に建築
基礎に甚大なダメージがない建物を再生

家を壊すことは本人にとっては思い出が壊れるようなもの。古いけれど使える思い出の残る家を誰かが大切に使ってくれるとしたら嬉しいのではと思います。

ブランドロゴ

当社の他ブランドと同様、シエスタリノのブランドロゴも公開募集を行いました。

そこで決まったのがこちら

植栽が大きな特徴であるシエスタシリーズにぴったりなロゴです。

▼デザイナーさんからのロゴコンセプトがこちら

【 デザインコンセプト 】
・「植栽・植物・緑」を他と差別化する上での最大の特徴ととらえ、「Siesta/Reno」の頭文字「S・R」を緑の木に見立てシンプルにデザインいたしました。右上のオレンジの円は太陽をあらわしており、「緑や自然のある、くつろぎの生活を」というイメージを表現しています。スマートなセンスを感じさせる、おしゃれで洗練されたロゴに仕上げました。

ロゴの製作は2019年でした。ロゴが完成しやっと3年後の今年2022年に企画が完成となりました。感慨深いですね。

これからのシエスタシリーズ

これまで1Rの「シエスタヴィラ」、1LDKの「シエスタデュオ」、1F+2Fロフトの「シエスタシエロ」をご紹介してきました。

本記事のリノベーション賃貸シエスタリノで2022年現在竣工済み、建築中の建物の紹介が完了します。

実はもう一つ戸建て賃貸のシリーズがあるのですがそれはまた建築が実現したタイミングでご紹介します。

▼シエスタヴィラシリーズについてはこちらへ

▼シエスタデュオシリーズについてはこちらへ

▼シエスタシエロシリーズについてはこちらへ

●それぞれの建物の建築状況リポートはこちらへ

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!