入居者様向け
オーナー様向け
運用する
資産運用

ウィークリーマンションって?賃貸経営とその可能性について

2019年6月15日 北田 かつゆき
投資
ウィークリーマンション
マンスリーマンション

ウィークリー・マンスリーマンションの特徴

短期間の居住のために賃貸されるマンションの事を総称して言われています。
『短期賃貸マンション』ともいわれ、1週間単位のウィークリーと1ヵ月単位のマンスリーがあります。

ホテルとは違い、家具、家電製品、食器・調理器などが揃っているいることが多く
より自宅に近い形で宿泊滞在することができるのもとても便利だと思います。

また、賃貸住宅に比べて借りる手続きが簡単で、敷金・礼金・仲介手数料など初期費用の負担が少ないといわれています。
各会社により特徴がありますが共通していえるのは一般的な賃貸よりも単価は割高でホテルと賃貸の中間にあたる位置づけですね。

ウィークリー・マンスリーと賃貸アパートの併用経営

単価が高く取れるということは、1棟マンション・アパートで通常の賃貸住宅とウィークリーマンション・マンスリーマンションを
賃貸住宅と併用で活用することで収益が上がるのではないかか?

という事が頭に浮かびます。

一般賃貸借で貸せば退去まで大きな手間や費用がかかることは少ないですが
宿泊側に近くなるにつれて、リネン交換や室内清掃などのハウスキーピング費用が掛かります。

色々な要素を加味して、コントロールすることが出来れば、可能性は大いにあると考えています。

実は弊社もこれから住宅宿泊事業者登録をしようとも考えているようです!

古き良きモノは残し、新しい事にも挑戦することが今後多様化する社会で欠かせない要素かもしれません。

既に不動産をお持ちの方、これから不動産購入を検討している方
活用方法は広がっていますので一つのアイデアとして片隅に覚えておいて損はないかもしれませんね。

この記事を書いた人
北田 かつゆき
『念ずれば花開く』 どんな些細なことでも努力すれば自から道は開ける。 その出会いの瞬間を心にとどめ、どなたでもお気軽に話していただける性格だと自負しております。 そうしているうちに、業界あっという間に30年が経ってしまいました。 特に売買については信託銀行系列の経験に基づく 見落としのないサービスを提供します!

新着記事