オーナー様向け
企業様向け
運用する
募集戦略

バーチャルホームステージングで部屋の魅力を伝えたい!1個から発注できるV2R使ってみた

2020年11月12日 坂口 真理
ホームステージング
インテリア
募集戦略

こんにちは、日生リビングシエスタの坂口です。

コロナの影響で入居付けに変化が出てきている不動産業界
当社も、電話越しの仲介業者さんの音で「そろそろ賃貸動いてきたか?」とうかがう毎日です。

技術の進歩で近年増えてきている不動産テック。

管理業務支援、物件情報掲載、スペースシェアリング、価格査定など今では星の数ほどあります。

テクノロジーに合わせて私たちが動くのではなく、うまく利用して業務効率化をしたいものです。

今回は家具を置いた状態でお部屋を見せる、ヴァーチャルホームステージング、使ってみました!

ヴァーチャルホームステージングとは?

そもそも「ヴァーチャルホームステージング」とはなんぞや?
なのですが、

ヴァーチャル=仮想的に
ホームステージング=お部屋に家具を置き、住んだイメージがわくように演出すること

売買の物件ではよく本物の家具を置いてホームステージングされていたりしますよね。
ヴァーチャルホームステージングでは仮想的に家具を置いてイメージ画像を作成するので、実際に家具を買って在庫を持つ必要がありません

エコ且つ経済的!

▼関連記事

ヴァーチャルホームステージングの利点

ヴァーチャルホームステージングが物件にどのような付加価値がつくのか
それは

1、 空室期間を短くすることができる

家具が置かれたお部屋は住むイメージがつきやすく広さも感覚的につかむことができます。
そのため、お部屋探しをされている方へ大きな訴求効果があります

2、 物件の価値を伝えることができる

特にコンパクトながら住みやすく標準設備を工夫した弊社のシエスタシリーズでは、家具を置いた写真により「おもったより広い」を実感していただきやすいです。
魅力を最大限発揮することができます

仲介業者さんにもオープンにして募集をしていますが、
実は、当社は自社で大半の客付けができています。
企画、建築もしているからこそできる営業活動によりお部屋の魅力を最大限伝えることができるよう励んでいます。

V2Rを選んだ理由

弊社では株式会社カラーアンドデコのV2Rを選びました。

なぜV2Rを選んだかなのですが、
求める結果である、“家具付きの写真を作ってほしい”に対し価格が一番安かったからです。
シンプル(笑)

他社さんで360度のヴァーチャルステージングの商品もあったのですが、価格だけ比較すると〇千円~〇万円までピンキリ。
費用対効果に疑問が出たため、初めて行う取り組みとして1枚から依頼できることを優先し「V2R」を使ってみることにいたしました。

プランの簡単な紹介

V2Rを気に入ったのは安さだけでなく「価格の明確さ」も理由の一つです。

他社のサイトでは商品の魅力が写真と共に説明をされているのですが、
何が必要で価格はいくらで結果商品はどんなものなのかごちゃごちゃしていて分かりにくいのです。

社内プレゼンで使ったメモから、V2Rのプランをちょこっとつまんで紹介します
※ 2020年10月時点の情報です

① ヴァーチャルステージングお任せベーシックプラン
¥5,980-/枚

・家具やデコレーション雑貨の指定は不可
・スタイルお任せ、7つのインテリアスタイルから選べる
・テレビ配線位置を気にする場合伝える
・制作後、配置変更の依頼は有料

【要るもの】
・物件写真
・間取り図

②ヴァーチャルステージングご要望スタンダードプラン(3つ選べる)
¥9,980-/枚

1,インテリアイメージリクエスト
イメージ画像を出し、リクエスト
※アイテムは反映されない

2,家具配置リクエスト
家具配置図(間取図)を送る
※制作後の配置変更は有料

3,ウィンドウトリートメントリクエスト カーテンorブラインド
色、素材、柄はおまかせ

【要るもの】
・物件写真
・間取り図
・家具配置図(間取り図に配置図をプロットしたようなもの)

③ヴァーチャルステージングレビュー付きプレミアムプラン(4つ選べる&修整付き)
¥12,980-/枚

・レビュー:納品前に確認後1枚までに修正がついている

①インテリアイメージリクエスト
②家具配置リクエスト
③デコレーションボリュームリクエスト 多or少
④ウィンドウトリートメントリクエスト カーテンorブラインド
色、柄、素材などはお任せ

【要るもの】
・物件写真
・間取り図
・家具配置図

必要なもの、オプションの種類が一目でそれもウェブサイト上で見られます。
実際、すごく頼みやすかったです。

レビュー

①ヴァーチャルステージングお任せベーシックプラン
を今回シエスタヴィラ上鷺宮の杜South棟102号室でお願いしましたところ
完成品が
コチラ!

ビフォー

アフター

写真にゆがみもなく、家具を配置した後の影まで再現してあります。
社内でも好評でほっと一安心です

この写真は募集で使っていきます!
オーナー様にお見せするのも楽しみです

魅力を最大限伝えるヴァーチャルホームステージング

空きが出ないように日々の管理をきっちりやっていくのはもちろんですが、それだけではなく空きになった時の対策も万全でいることが大事です。

よい利益率で賃貸住宅を経営できるように足を使って近隣の仲介さんへ営業にいくのはもちろん頭を使って費用対効果の高い募集宣伝方法を考えていきます。

空室の募集戦略についての記事をこちらでまとめました。

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事