入居者様向け
暮らす
生活

80m/1分?「駅徒歩○分」の意外な真実!

2019年6月9日 田口 きみこ
募集戦略

住宅、オフィス、店舗など

不動産探しをする時に駅からの距離は皆さん気にしますか?
もちろん気にする、むしろ一番気にする方も多いと思います!

では
駅徒歩〇分以内というのはどのようにして決められたのでしょうか?

これは健康な女性がハイヒールを履いて
1分間歩いた時の距離を基準にしているそうです。

ここで疑問が生まれます。
いつ誰がどのようにして決めたのか?

さかのぼること約56年前、昭和38年の事だそうです。

それが今でも使用されている不動産業界って。

駅からの距離は1分80m…その根拠

とは思いつつ、もう少し調べてみました。
わざわざハイヒールという定義が面白いなぁと

役所に勤めていた女性がヒールを履いて歩いた速さが1分で80メートルだったとのことです。
ひとりの女性が歩いた速さが採用されて、その人はまさか今でも基準になっているとは思わなかったですよね。

でもこれは守らなければなりません。

広告表示はとても厳しい取り締まりがあります。最悪の場合には行政処分になることもざらなのです。

弊社も募集する管理物件をSUUMOスーモやLIFULL HOME’S、アットホームといった
住宅情報ポータルサイトに載せる時も細心の注意を払い掲載しています!

駅からの距離は家賃・資産価値に影響あり!

特に賃貸住宅では検索する項目として
「1分、3分、5分、7分、10分」など区切りがあります。

これから新生活を始める入居者のひとも
入居者を募集している賃貸住宅のオーナーさんも

80mは1分ですが81mは3分表記
800mは10分ですが801mは15分表記になります。

これは死活問題
検索に引っかかるかどうかなど、これはとーっても重要になります!

家賃や資産価値にとても影響を与えます。

ちなみにわたしは普段ほとんど履くことのない、慣れないハイヒールで実際に1分間歩いてみました。

結果は
50メートルという、いいのか悪いのか面白くない結果がでました。
結果、頑張ってしまったのだと思います(笑)

これには個人差があります。
あくまでも目安ですのでばっちりな数字が気になる方は内見後に見てみるのがおすすめです。

▼関連記事

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

新着記事