ODELIC(オーデリック)ショールーム行ってきました

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

オシャレな照明でおなじみ、照明器具大手メーカーのオーデリックさんのショールームに行って来ました。

中古物件と拡張するオフィスの照明探しで訪問しましたが、意外な発見がたくさんでした。

本記事では、雰囲気の出る照明を探している皆さんにおすすめしたい「オーデリックのショールーム」についてご紹介します!

シンボルツリーも陰影に期待大のショールームビル

こちら、杉並区の道路沿いにきらびやかなビルがODELIC(オーデリック)さんのショールーム。

植栽の影が反射されるおしゃれなライティングにインテリアの会社らしいこだわりを感じます。

このビルの中に入って階段を上ったところに受付があります。

受付で体温検査、消毒をしていざ見学。

圧巻のペンダントライトロード

受け付け入って右に見えるのがこちら。ペンダントライトの道です。

ガラスの形状で影がどのように映し出されるのか、ガラスの色で影にどのように映るのかなどなど明るいところでは分からない照明本来の姿が分かります。

私が気に入ったのがこの照明。

この柔らかいおうとつがたまりません!ガラスが綺麗!

「引っ越しのたびに一緒につれていって新居でも大切に使いたい」ようなデザインです。

「電球色」に「昼白色」「昼光色」こんなに違う

この賃貸知識BANKでも記事にした「電球色」「昼白色」「昼光色」

それはよくわかる展示を見つけました。

それがこちら。

実は、素敵な空間だから全部回りたいと思った私はお手洗いまで回っていました。

ひとが行かなそうなところまで見て回るのは私のくせです。

その入り口で偶然見つけた展示がこれなのです。

▼こちらがその記事。内装照明についても書いています。

定番から新作まで勢ぞろい

ショールームに行くと、洋風の照明から和風のものまであらゆる商品があることが分かります。

ほとんどすべての照明がスイッチをオンオフして印象を確かめることができます。

Newと赤字で書いてあるのが新作です。新作も実物を見ることができるのは嬉しいですね。

シエスタシリーズおなじみ。スポットライト

進んでいくと見たことあるスポットライトが見えてきます。そうです。当社シエスタシリーズでおなじみのこれです。

シンプルで人を選ばないこのスポットライトもショールームで展示されています。

他にもこんなに種類があります。

お次はこどもが喜びそうな大量スイッチたちです。

このスイッチにつながるのがこの天井照明です。集合体恐怖症のかたはご注意を

いつもお世話になってます。外灯照明

最後に外灯の展示です。

これを見て「いつもお世話になってます。」とつぶやくほど当社のシエスタシリーズでも毎回つけています。

外灯照明を見るだけで物件名が言えます。建物につけるとそれくらい印象的な外灯です。

↓これはシエスタデュオ上石神井アルボルハウス

シエスタシリーズは、デザインで部材が決まっていたりします。

部品や照明を印刷してカルタにして大会にしたらおもしろそうです。

 
▼関連記事

最後にスタジオ照明

まとめ

という感じで、オーデリックさんのショールームでした。

安くない照明器具を確実に選びたい!実際におおきさや明るさを確かめたい!というかたはショールームへ行くと良いです。

2021年、私たちが訪問した時点では自由見学の場合は予約が必要ありませんでした。

ですが、状況によって予約が必要になるかもしれませんので、事前に公式サイトを見てからの訪問をお勧めします。

 
▼1Rや1LDKの室内照明をお悩みの方へおすすめの記事

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!