賃貸物件のキッチン排水溝が臭い?水切りカゴをうまく使って匂いに蓋を

みなさん賃貸のお部屋の平穏は保てていますか?どこから来るのか分からない生活臭に悩まされてはいませんか?

この記事を見つけてくれたあなたは、キッチンの排水溝の匂いがきつくてどうにかしたい!という強い気持ちを持った方のうちのひとりでしょう。

不動産管理会社で入居者対応に毎日触れる経験から、”実はこれが原因ではないか”と発見した方法を1つご紹介します。

パイプ洗浄剤を使ってもどうしても匂いが収まらないあなたの助けになれば嬉しいです。

かごタイプの水切りであれば試す価値あり

「キッチンの排水溝がにおう」これは賃貸住宅の管理をしていて度々寄せられる内容です。

実際に、最近でも入居者さんからキッチンの排水溝からの匂いが強いというお声をいただきました。

何度かプロの業者さんを呼んで臭気止めを見てもらったり、配管の留め具が甘そうであれば追加で補修を行ったりしてみたのですが一時は直っても時間が経てばまた気になるようになってしまう状態でした。

そんな時に、当社のオフィス内のキッチンの排水溝からも同じように汚臭がしてくるようになりパイプ〇ニッシュで溶かしたり、ブラシで綺麗にしてみたりを行いましたがやはりくさい・・。

そこでいろいろいじくっていたらもしやこれか?ということで解決したのです。

あなたの住んでいるお部屋が、画像のようなかごタイプの水切りが使われているキッチンであればこの方法は一度試してみる価値があります。

ゴミかごをしっかりしめて下水臭をとめる

では、早速方法を紹介していきます。

⓪ゴミかごを一度外します

①排水口の溝と

②ゴミかごの溝を画像のように合わせます

この時に溝に合うように右にひねる動作が必要です

しっかり溝にはまれば、緩い状態と比べ5mmほど下にかごが沈み左右にかごを揺らしても大きく動かなくなります。

▼動画だとこのような感じです

 

シンクに備えつけられているこのかご、実は下の排水から来る匂いを止めるストッパーの役割も果たしています。

夏場の虫侵入が気になるかたもこの技は使えます。

一度試してみてはいかがでしょうか

おまけ:予備知識「排水溝に油を流すとつまる」

排水溝を詰まらせないために事前に知っておきたいのが、

「排水溝に油を流すと詰まる」です。

排水溝に油を流せば排水管に白い油が堆積しだんだん水が流れなくなっていきます。

詰まった排水を解消しようとすると、約一万円強かかります。

入居者の使い方で排水管を詰まらせてしまった場合、負担は入居者となってしまいます。

そうなってしまう前に油を流さないようにしておきましょう。

悩んでいるのは一人じゃない

「キッチンの排水溝がにおう」これは賃貸住宅の管理をしていて度々寄せられる内容です。

このサイトでも、洗濯機の排水口からの下水臭を水の蓋で防ぐという記事には多くのアクセスが集まります。

世の中には情報があふれています。

困ったことがあったときに自分にあう知識を情報の海の中から探し出すのは骨が折れます。

この記事が読者の皆様役に立てばうれしいです。

▼あわせて読みたい

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!