お部屋探しで聞かれる「プロパンガス(LPガス)」と「都市ガス」どっちがいい?

都市ガスとプロパンガス、どっちがいい?

お部屋探しでお客様から

「ここはプロパンガスですか?都市ガスですか?」

と聞かれることがあります。世間では「都市ガスは安い」「プロパンガス(LPガス)は高い」というイメージがあります。

確かに一般的にはその通りなんですが…。
実はシエスタシリーズの物件は、プロパンガス(LPガス)でもお得になる秘密があるんです。

ちなみに東日本大震災の時のガスの復旧は「プロパンガス(LPガス)の方が都市ガスより12日間早かった」という事実もあります。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)、実際はどちらの方が良いのでしょうか?
それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

なぜプロパンガス(LPガス)を使用しているのか、その秘密も併せてご紹介します。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)のメリット・デメリット比較

それぞれのメリットとデメリットを比べてみると

プロパンガス(LPガス)

メリット
火力(熱量)が強い・設置する際の費用が安い・災害時の復旧が早い
デメリット
料金が高い

都市ガス

メリット
料金が安い
デメリット
熱量が低い・災害時の復旧が遅い・地下にガス配管が通っていない地域では利用できない

それぞれにメリット・デメリットがありますね。

それでは、なぜシエスタシリーズでは全物件でプロパンガス(LP)ガスを使用しているのか、その理由をご紹介します。

なぜシエスタシリーズはプロパンガス(LPガス)を使用しているか

弊社建築管理のシエスタシリーズ全物件プロパンガス(LPガス)です。

シエスタシリーズの物件は、そもそもあまりガスを使わないような設計になっています。

その理由は、シャワールーム、IHキッチンにあります。

お風呂

「一人暮らしだと家でお湯をためてお風呂に浸かることがない」という方が多いので、単身者向けのシエスタヴィラシリーズはほとんどの物件がシャワールームです。

お風呂付きのシエスタデュオシリーズもありますが、カップル向け(1~2人暮らし用)なので追い焚き機能はついていません。
そのため、ガスの使用量が少なくすみます。

追い焚き機能は一番ガス代がかかるのです。

キッチン

キッチンは火を使わないIHコンロ。
元栓もないので出かける時も安心です。

プロパンガス(LPガス)なので災害時の復旧が早く、ガスコンロではないので火災も起きにくいメリットがあります。

入居者様にご満足いただくサービスがオーナー様へもメリットに

そうはいっても、都市ガスにこだわる方は世の中にたくさんいます。
お部屋探しをされている方から

「料金が高いプロパンガスより、安い都市ガスの物件がいい」

というお声を伺うことも意外と頻繁にあります。
まちがってはいないと思います。

しかし弊社では「電気とガスのセット割で料金がお得になること」や「あまりガスを使わない設計であること」などの理由でプロパンガス(LPガス)を選択しました。

入居者様にとってメリットがあるサービスを考えた上で最適なサービスを選んでいます。

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!
「暮らす」カテゴリの最新記事