賃貸物件に新たな付加価値で空室対策!アパートの入居者向けプレゼント/サービスのアイデア集

入居者にできるだけ長く物件に住み続けてもらいたい、、

どうやったら他の物件と差別化できるだろう、、

空室対策を考える不動産賃貸オーナーの方多くいらっしゃいますよね。そんな貴方はこの記事必読です♪

 

ここでは、今ある物件の付加価値を上げる”後付け” できる設備、施策をまとめたアイデアをご紹介します。

費用がかかるけど効果のある利用者サービスと、低コストで始められる利用者サービスをお伝えした後に、私が勝手に考えた偏見ありありの私的あったらいいな♪のサービスの3本立てでお伝えします(*^ω^*)

ウミュ
ウミュ
少しの工夫で入居者ゲット&退去率を下げて空室対策しましょう。

費用がかかるけど効果のあるサービス

ここに記すのは実際に入居者サービスとしてとある物件で採用された物です。

最後に効果のある物件の特徴にも書いているので、ご自身の物件に当てはまるか見てみてくださいね。

①電動キックボード

駅から離れた物件は通勤や買い物に時間がかかるため、利便性を求める人にとっては「移動」がハードルとなり、オーナー様側は空室リスクを抱えることになります。

公道走行可能な電動キックボードの導入は片手に収まるほど少ないそう。(2022年6月現在)

オートロックの施設内1階共用部分に設置。運転免許を保有する居住者であれば誰でも無料で利用できます。

充電は共用部分のコンセントを使って対応。

実際に導入された物件ではヘルメットもしっかり用意されているそうです。

→最寄駅から遠い&付近に坂など高低差のある物件にオススメ!

ウミュール
ウミュール

唯一無二感が物件にプレミア感をだしてくれそうだ!たのしそうですね!!

②地域指定ゴミ袋の配布

費用と手間はかかりますが、ゴミ袋の配布も居住者としてはとても助かるあったらいいなのサービスといえます。

ゴミ出しカレンダーと一緒に「ゴミ出し所の共有部は皆様に綺麗に使ってもらっています。」とお渡しすれば、分別もきちんと自ずと綺麗に使って頂けそうですね。

ウミュミ
ウミュミ

毎月は大変そうなので、引っ越し時、更新時に地域指定のゴミ袋のプレゼントをするのも良さそうですね!

低コストで始められる入居者サービス

実際に効果のあった、費用のかかりにくい入居者サービスをご紹介します。

初期費用はかかるけれど一度購入すると後はずっと使えるコスパのいい入居者サービスをお伝えします。

①シュレッダーの貸し出し

個人情報の漏洩が気になる今の時代、シュレッダーは誰もが一台欲しくとも購入までは踏み切れないことが多く、あると嬉しいグッズでしょう。

ポスト付近に配置すると、不用なDMなどはそのままシュレッダーできますね。

ゴミの回収は横にボランティアを募るポップを貼り付けておいてもいいと思います。

→全物件にオススメ!

②高圧洗浄機、洗車グッズの貸し出し

駐車場がある物件は高圧洗浄機の貸し出しがあると喜ばれます。愛車は毎週末洗車しているお父さん、いますよね。

たとえ汚れていなくても綺麗にしてあげたいと思う方も少なくないはず。

高圧洗浄機は2万円台で購入できます。

→駐車場のある物件、黄砂が強いエリアにある物件にオススメ

③自転車の空気入れ貸し出し

自転車の手動のタイヤ空気入れがあれば、近くの自転車屋さんに行かなくてOK!

気づいた時に好きなタイミングで補充できます。

自転車の空気って2週間〜1ヶ月で満タンにするのがいいそうですよ。

毎度自転車屋さんで無料で入れてもらうのが億劫、、そう感じていた多くの入居者が、喜んで利用するサービスの一つです。

→駐輪場のある物件にオススメ

手押しの荷台カートの貸し出し

引っ越し時、重い荷物を運ぶ際に重宝する荷台カートの貸し出しも喜ばれるサービスです。

家具家電の購入時、また重たい書籍などをゴミに出す時にあったら大助かりですね。

→女性の入居者が多い物件、廊下が長い物件、エレベーターがある物件にオススメ

ウミュガミサマ
ウミュガミサマ

オーナー様が元々所有していたものを貸し出しサービスに出来ないか考えてみると、初期費用も掛からず物件の特別感がでて面白いサービスが誕生日しそうじゃのぉ〜。

私の考える、あったらいいな♪な付加価値サービス

今までは実際に効果のあった付加価値サービスについてご覧頂きました!

 

ここからは、

私個人のあったらいいなな付加価値サービスを勝手に語っていきます。

これを実現してくれるオーナー様いましたら嬉しいです〜!

電動自転車の貸し出し

先程の電動キックボードの自転車バージョンです。

キックボードもスタイリッシュでオシャレですが、自動車免許を持っていない人や、たっぷり荷物が入るカゴがあると言った点で、自転車があると最高ですね!!

電動自転車って中々いいお値段するんですよね、、。70,000円〜200,000円ほど。。

無料じゃなくても、レンタサイクル式にしてでも、重い荷物を運びたい時、坂のあるエリアに行きたい時は嬉しいなぁ〜、、と思います。

→坂のあるエリアの物件、駅から遠い物件、駐輪場のスペースが少ない物件にオススメ

②近隣飲食店と連携したサービス

家の近くの飲食店のお食事が10%オフ!とかなったら嬉しいですね。

顔馴染みの常連さんになりそうです。

お弁当などで使えるクーポンがあれば、出勤時にお昼ご飯で、退勤時に夜ご飯でついつい買ってしまいそう。

案外、個人でやられている飲食店なら快く食事の割引券の発行をしてくれそうです。

→近くに飲食店がある物件、一人暮らし用物件にオススメ

かゆいところに手が届くサービスで空室リスクの低減を

いかがでしたか?

あったらいいなと思わせる付加価値サービスがあると、入居者様はその物件に住むことが好きになり退去をしなくなります。

退去理由は、結婚や転勤など、避けられないものもあります。

しかし、「そろそろ飽きたから」「気分で」といった具体的でないものについては、未然に防ぐ工夫ができます。

ウミュ
ウミュ

あったらいいなを形にしてlet’s 空室対策♪


▼関連記事

この記事を書いた人
菊地 はる
「賃貸管理」カテゴリの最新記事