オーナー様向け
運用する
募集戦略

お部屋のサイズを感じて欲しい!アパートの空室対策『ホームステージング』で空間作り

2020年9月12日 下村 さつき
ホームステージング
募集戦略

こんにちは!
日生リビングシエスタの下村さつきです。

今日は弊社の取り組みのひとつをご紹介します。
それは「1Rの物件にモデルルームを設置」すること!

なぜホームステージングをするのか 〜 1Rの空間づくり

私たち、日生リビングシエスタの建物ブランド「シエスタヴィラシリーズ」
こちらのアパートは、皆様ご存知の通り(笑)一人暮らし向けです。
1Rのお部屋の間取りが中心となっております。

「コンパクトな間取の中に、きちんと『生活空間』が作れるか」

オーナー様、ご入居者様が1Rのお部屋を見た時、そんなお声を聞く事があります。
弊社のアパートだけではなく、1Rのお部屋全般に言えることです。

「コンパクトな間取りでは『生活空間』が作れないのでは?」
そんな疑問を吹き飛ばしていただけるように私たちは
『モデルルーム』で空間作りをしてご紹介をさせていただいております。

1Rのお部屋にモデルルームができるまで

では実際にどうやってモデルルームを設置しているか、ご紹介します。
今回は営業の田口さんと私、下村さつきが担当しました!

最初に決めること

モデルルームを設置するにあたり、まずは準備です!
予算を決めて、お部屋のコンセプトを話し合います。
そしてコンセプトにあった家具を探します。
インターネットで探したり、インテリアショップに足を運んで実際に選んでいきます。

今回、予算は3万5千円!
話し合いを重ねた結果『素敵なくつろぎ空間』をテーマにすることが決定しました!

そして家具選び!

予算とコンセプトが決定!
次はいよいよ設置する家具選びです♪

ここで意識するのは「予算とコンセプト」
高級でお洒落なものは当たり前ですが・・
欲しいのはリーズナブルな価格でお洒落にみえるもの。
それをお部屋の間取、サイズ感を想像しながら決めていく!

それがとっても楽しいんです!!

インターネットで検索したり、実際にインテリアショップに足を運んだり。
あれやこれやと悩みに悩みに悩みぬきました(笑)
その結果、下記の4アイテムを選出!

今回選んだ家具

①色に一目惚れ★ターコイズブルーのソファー

②フワフワが癒されるファー素材のラグ

③ワンポイントのお洒落を演出、クッション×2

④お部屋に緑を!フェイクグリーン

4つ選んでちょっぴり予算が余りました!!!

提案の結果…!

今回考えた予算、コンセプト、そして選んだ家具。
それを田口さんと2人で社長に提案します(ドキドキ)

結果……

予算、コンセプト、家具、全てオッケーが出ましたっ!
ホッとする瞬間(笑)

その後、選出した家具を購入完了です!

想像以上に素敵なものが選べて大満足!

暮らしを感じられるお部屋へ

弊社の1Rの間取は、コンパクトなお部屋です。
しかしコンパクトにも拘らず、ご入居者様が暮らしやすい様な動線を考えて作られています。

また、現代の通信社会の世の中に合う様にコンセントをたくさん設けています。
設備は照明器具、エアコン、そして窓にはカーテン要らずのブラインドを設置しています。

必要最低限の家電を揃えたら、すぐにでも暮らせる!
そんな自慢のお部屋です。

更にモデルルームを設置する事で、実際のサイズ感を感じてもらう。
それは、とても重要なことだと感じています。

物件の良いところがより伝わるよう、皆で考え、行動していきます!

 

▼関連記事

この記事を書いた人
下村 さつき
『山椒は小粒でもぴりりと辛い』 146㎝ 小粒な私ですが見た目よりかなりタフです! 業務は建築企画から賃貸管理と多岐にわたり日々、たくさんの出会いがあります。 どんな場面でも一期一会を大切にして業務に取り組みます!

新着記事