入居者様向け
オーナー様向け
暮らす
街歩き

小平駅 紫陽花の隣でランチタイムができるCaféLaguras

2020年10月10日 坂口 真理
小平駅
まちあるき

こんにちは 日生リビングシエスタの坂口です。
以前 「現場調査密着レポート どうやってアパートの賃料を決めているの?」 と題して、小平の新築1R物件のための現地調査をレポートしました。

今回は、小平現地調査シリーズ第2弾!
街の様子の調査、実際に入ってみたお店をご紹介します。

物件近くのおすすめカフェ「Café Laguras」

仮称だった物件名は「シエスタヴィラ小平ブリックハウス」に決まりました!
入居者様がどんな環境で生活するのか、現地で確認するのも大事な役目です!

ご紹介するのは物件近くにあるCafé Lagurasというカフェ。

ランチタイムに利用させていただいたのですが、手作りのあたたかい食事でほっと優しい気持ちになりました。

アーチを抜けるとおいしいご飯にありつける!

現地調査で歩き疲れてたどり着いたのがこのお店です。

蝶々と、緑に囲まれてのランチとはなんと贅沢な!

「自分で作るより、人に作ってもらったカレーが一番おいしい!」
ということでカレー、パフェとアイスティーをいただきました。
具材がとろとろにとけた甘めのカレーで優しくって最高においしかったです。

一人暮らしでカレーをひとたび作れば3日間は3食カレーでうんざりしちゃいます。

でも、ここなら緑に囲まれおいしいご飯にありつけて、忙しい毎日にほっと一息つけそうです。

おまけ:梅雨時のあじさい公園

このCafé Lagurasはあじさい公園の隣にあります。

この時は、ちょうど梅雨時期で満開の紫陽花と蓮の花がとても綺麗でした!

現地調査を物件管理に活かします

今回は、新物件の現地調査~街の様子編~で、物件近くのカフェと紫陽花園をご紹介しました。

とても暑い日で歩き疲れてクタクタだったのですが、おいしいカレーと綺麗な花にとても癒やされました!
実際現地に行って入居者様の暮らしをイメージしてみることで、物件の管理に役立つことがたくさんあります。

日生リビングシエスタは、オーナー様の資産運用に寄り添い、若年層の入居者様の生活を守るため日々あたたかな営業に邁進してまいります。

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事