オーナー様向け
建てる
設備紹介

数ある賃貸物件の中で一目置かれる!L型キッチンとは?

2021年5月26日 菊地 はる
建物計画
住みやすい部屋への工夫
募集戦略

皆様、こんにちは。毎日3回にキッチン立って自炊している菊地です。

キッチンは毎日使う場所だけに、使い勝手がそのまま生活の快適性に繋がる箇所です。

キッチンのタイプには様々なものがあります。

アイランドキッチン、対面キッチン、フルフラットキッチン、セパレートキッチン等。

その中でも人気が高いタイプの1つがL字型キッチンです。

弊社の取扱物件の中にもL字型キッチンを取り入れた部屋があります。

この記事では、L字型キッチンの特徴と実際の使用例をご紹介していきます。

L字型キッチンとは?

L字型キッチンとは、キッチン台をアルファベットのL字に配置にしたキッチンのことを言います。

そんなL字型キッチンのメリットをご紹介します。

①作業効率の良さ!快適スピーディーなクッキングタイム

作業スペースが広くとれて、コンロとシンクが90°の動きの角度にレイアウトされていることが多いので、料理をする時にとても効率的です。

シンクとコンロの配置が近く設置してあるので「鍋に水を入れてコンロへ移動する」「使い終わったボウルをシンクへ入れる」のような動作を、少ない歩幅でできるので、料理の時間が快適になります。

②複数人で料理を楽しめる

複数人で料理をしやすいのも、L字型キッチンの魅力です。

L字になることで作業スペースを広く取れるので、シンクで野菜を切る人と、コンロで別の料理を作る人とで、分担できます。

2人暮らしでもL字型のキッチンがあると、2人で料理ができたり楽しい生活がイメージできますよね

亀井製作所のrepeat 『ノーヴァアンゴロ』

こちらは、シエスタデュオの1LDKのお部屋に導入しているL字型キッチンです。

NUOVO ANGOLO 2口IHコンロです。

▼ 公式サイト
NUOVO ANGOLO L型キッチン ノーヴァ・アンゴロ

使う人を選ばないシンプルなデザイン

天板は温かみを感じる木製のマーブルオークルです。扉は鏡面ホワイト。シンプルでどんなインテリアにも合います。

キッチン用具入れなどあったらいいな、という場所に収納が設けられているため、賃貸物件のキッチンの中でも使い勝手のいいキッチン周りになっています。

お手入れ簡単2口IHコンロ

IHクッキングヒーターの1番のメリットはお手入れがしやすいということです。

凹凸がないためサッと拭きあげればお掃除完了!

毎日のキッチンリセットも気軽に行えます。

また、火事になる危険性が少ないです。直接火が出るわけではないため、部屋の温度が上がりにくいというのもメリットです。特に、夏場は部屋が暑くならないので快適に料理ができます。

スタイリッシュなシングルレバー式水栓

使用者に人気のシングルレバーの水栓を採用しています。

シングルレバー式水栓とは、1つのレバーで水とお湯を切り替えたり、水の量を調整できたりするものです。賃貸住宅の賃料を上げたいときなど、物件の付加価値を上げるリフォーム設備としてよくランクインしています。

水とお湯の配分を調整することで、温度調整をすることも可能となっています。

L字型キッチンのコーナー活用術3選!

せっかくのL字型キッチン!

コーナーの使い方を工夫して素敵なキッチンに仕上げましょう。

ここでは、お勧めの実用例をご紹介します。

①ディスプレイコーナーに仕上げて魅せるキッチンに

レシピ本を広げる場所として使ったり、バスケットにフルーツをディスプレイしたり。

カウンターに小ぶりの照明を置くと、海外のキッチンのような素敵な雰囲気になります。

②利用頻度の高い物品の置場にして家事動線を効率よく

よく使う食品や調味料、調理器具などを配置して直ぐに手に取れる環境をキープしましょう。

出し入れの手間が省け、何が置いてあるか一目瞭然のため、より効率が上がります。

よく使うスパイスなどをきれいに並べると、見栄えもオシャレになります。

③調理台の下の収納にはラックを設けて取り出しやすく

調理台の下の収納は奥まっているため、一度しまい込むと物を取り出しにくいです。

キャスター付きのカゴやラックを設けてデッドスペースを活用しましょう。収納力を大幅に上げることができます。

使用頻度が少なく、賞味期限が長い物の置き場所にすることをお勧めします。

L字型キッチンで見せる住みやすさ

いかがでしたか?

キッチンがお気に入りスペースになるとお料理が好きになったり、捗ったりしますよね。そして大事に綺麗に使いたくなります。

コンパクトに使いやすいキッチンはお家時間が増えている今、需要が高いと言えます。

L字型キッチンを取り入れている賃貸物件は多くありません。

せっかくキッチンを置くなら、物件の賃料を上げられるかつ素敵なデザインの使いやすいものを選びたいですよね。空室になってもすぐ埋まるコストパフォーマンスに優れた実力のあるキッチンの紹介でした。

1人暮らし、2人暮らし向けの設備はこちら

この記事を書いた人
菊地 はる

新着記事