オーナー様向け
建てる
設備紹介

使いやすい、丸洗い可、頑丈 3点揃った管理のしやすいごみボックス『セイリ―ボックス』

2021年6月24日 坂口 真理
管理の現場
建物計画

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

お部屋の内見で気になる場所の一つがごみ捨て場です。

専用ごみ捨て場がある場所であれば、その物件に住んでいる人の生活スタイルを垣間見ることができる場所です。
水場の次に見られているといっても過言ではないこの場所、物件を作るときに工夫をしないとカラスやネズミの標的になってすぐに乱れてしまいます。

この記事では、当社でも採用したマツモト物置さんの「セイリ―ボックス」を実例と共にご紹介します。

管理のしやすいごみボックスセイリ―ボックスとは?

セイリ―ボックスとは、物置や太陽光設備、エクステリアを扱っているマツモト物置さんのごみボックスです。

物件の規模に合わせてXS~XLまでサイズがあります。

レッド、イエロー、グリーン、ブルー、グレーの5色展開で物件の雰囲気に合うように選ぶことができます。

実際に物件で作ってみて、入居環境に一役買ったポイントはこれです!

使う側のステキポイント

  • ふたが大きく開くので入れやすい
  • ロックがかけられるので防犯が保たれる
    道路沿いで不法投棄があった際に、南京錠をかけて対策ができました

管理側のステキポイント

  • 清掃のしやすい鉄製で丸洗いできる
  • 鉄製で木製などと比べると劣化が遅くメンテナンス費がかかりにくい
  • 設置をメーカーに依頼できるので施工技術がいらない

ゴミ荒れに困っているオーナー様で対策をごみボックス検討中の方にもおすすめです。

物件で使うとこうなります


▲イエロー(シエスタヴィラ本蓮沼i

 


▲レッド(シエスタデュオ秋津アルボルハウス

 


▲ブルー(シエスタヴィラ武蔵小金井ブリックハウス

物件の工夫で住みやすいに一役

ゴミ問題は使い方にも左右されますが、入居者の方がきれいに使えるようなごみボックスを選ぶこともポイントです。

日常の管理できれいにしていけば、清潔に物件の価値を損失せず長く使うことができます。

皆様はどのようにごみ対策、やっていらっしゃいますか?

▼関連記事

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事