賃貸に簡単に導入できる宅配ボックス3選!再配達なしで荷物を受け取れる宅配便ロッカーも使える!

宅配ボックスは、賃貸で人気の設備の1つです。

しかし、全てのマンション・アパートに設置されているわけではありません。

宅配ボックスのない賃貸住宅を選んだけれど後で必要になった方は、工事不要の宅配ボックスを選ぶのも選択肢の一つです。

今回は、賃貸で宅配ボックスの需要が高まった理由と簡単に使える宅配ボックスと荷物の受け取り方法をご紹介します。

賃貸で宅配ボックスが人気の理由とは

新型コロナがきっかけで、非接触で荷物を受け取りたい方が増え、宅配ボックスのニーズが高まりました。

ネット通販の利用機会が増えたことで、宅配ボックスの必要性に気がついた方も多いと思います。

コロナ前から、宅配ボックスは賃貸で人気の設備です。

理由の1つは、再配達を依頼したり、届くまで在宅したりが不要で、いつでも荷物を受け取れる利便性の高さ。

宅配業者を装った不審者の侵入を防ぐ、防犯性の向上も期待されています。

簡単に後付けできる宅配ボックスおすすめ4選

壁面に取り付けたり、専用の取り付け金具を用いて据え置き設置したりできる宅配ボックスは、頑丈なのが魅力です。

しかし、工事が必要なものがほとんどで、賃貸の方が個人で設置することはできません。

そこで、玄関前に置くだけの簡易設置タイプのものはどうでしょう。

特長は、すぐに使えて、工事が必要なものより安価なこと。

例として簡単に導入できる3つの宅配ボックスを紹介します。

設置前には大家さんや管理会社に許可をとってください。

ニトリ「簡単設置でスリムに折りたためる宅配ボックス」

サイズ 幅40×奥行45×高さ30cm
容量 54リットル
素材 ポリエステル
特長
  • 裏面は汚れが目立ちにくいブラックで、生地は撥水加工
    ※防水加工ではないので、雨の強い日には注意
  • 使用しない時は厚み約3.5cmに折りたたんで収納できる
  • 付属品:南京錠(鍵付き)×2・ダイヤル錠・防犯ワイヤー

※ネットショップのみの販売で、店舗では取り扱いしていない商品です。

参考:【ニトリ】簡単設置でスリムに折りたためる宅配BOX通販

山善「宅配ボックスP-BOX(ピーボ)」

サイズ 幅54×奥行44×高さ34cm
容量 70リットル
素材 ポリエステル、プラスティック段ボール(芯材)
特長
  • コンパクトに折りたたみ可
  • 付属品:南京錠(鍵付き)×2・盗難防止ワイヤー・印鑑ポケット

参考:【楽天市場】宅配ボックス P-BOX(ピーボ) 底板付き 軽量 折りたたみ 70リットル 印鑑ポケット・盗難防止ワイヤー・鍵付き SPB-1 宅配BOX 宅配ポスト 一戸建て用 マンション 山善 YAMAZEN【送料無料】:くらしのeショップ

「OKIPPAバッグ」

サイズ 約70×66cm(一般的な120サイズの段ボールを入れてもゆとりがあります)
容量 57リットル
素材 ポリエステル
特長
  • 撥水加工、止水ファスナー
    ※完全防水ではありません
  • 約13×13cm、厚み約5.0cmに折りたためる
  • 荷物預け入れのお知らせ・「買い切り無料サポート(OKIPPAバッグに配達された商品が盗難に遭った場合の補償)」などを受けられる
    ※OKIPPAアプリの利用が必要です
  • 付属品:専用南京錠・専用ロック・ドアノブ固定用結束バンド・宅配ボックス案内シール・配送員向け説明書プラカード

参考:置き配バッグOKIPPA(買い切りコース) – OKIPPA公式オンラインストア

宅配ボックスを購入せず再配達なしで荷物を受け取る方法

オートロック付きの賃貸に住む方は、宅配ボックスを設置しても、不在時に荷物を受け取るのが難しいのは変わりません。

そこで、宅配ボックスに代わる非接触で荷物を受け取る方法として、「PUDOステーション」をおすすめします。

PUDOステーションとは、駅・スーパー・コンビニ・公共施設などに設置してある宅配便ロッカーです。

クロネコメンバーズに登録すれば、いつでも荷物を受け取れます。

PUDOステーションで荷物を受け取る方法

  1. クロネコメンバーズで受け取り場所に「宅配便ロッカー」を指定する
  2. 荷物がロッカーに納品されると「納品完了通知」が届く
  3. 納品完了日を含む3日以内に指定したPUDOステーションで荷物を受け取る

ヤマト運輸では、「Myカレンダーサービス」というサービスも提供しています。

Myカレンダーサービスとは、お届け予定日時・場所が、事前に設定した曜日ごとに都合の良い時間・場所に自動で変更されるサービスです。

PUDOステーションの受け取り場所の指定にも利用できるので、宅配ボックスがない方は、登録を検討してみてください。

PUDOステーション以外では下記の場所でも受け取れます。

  • コンビニ
  • 宅配便会社の営業所
  • 郵便局の窓口

いつでも荷物を受け取れる設備はもはや必須項目に

宅配便ロッカーやコンビニは、帰宅途中に荷物を受け取れます。

しかし、急いで帰りたい時には、自宅に宅配ボックスがあると、ありがたいものです。

▼関連記事:
宅配ボックスを置くなら雨にも風にも負けないものを、という物件オーナー様はフロリアがおススメ

この記事を書いた人
星脇 まなみ
「建てる」カテゴリの最新記事