大量の段ボールを放置するとカビや害虫の発生原因に?!ーシエスタヴィラ本蓮沼iー

こんにちは、田口です。

段ボールを室外に置いたまま忘れて、雨に降られてふにゃふにゃになった段ボールを片付けるのに苦労したことはありませんか?

本日は、そんな段ボールを「シエスタヴィラ本蓮沼i」で発見した時の様子をお話します。

 

月に1回の定期巡回

定期巡回というのは、月に1回~2回のペースで管理物件を回り、建物に異常が無いか確認する業務です。

建物と敷地内のどこを点検するのか、点検忘れや点検漏れを失くすために「きろくん」というアプリを使います。

点検項目通りにスマホで写真を撮りながら建物に異常が無いか確認できるので、とても便利です。

※詳しくは下記、『目で見える管理巡回 建物点検アプリ導入しました』をご覧ください。

毎月、メンテナンスの児玉を筆頭に社員全員で協力しながら物件を回っています。

発見!ゴミ置場に大量の段ボール

現地に到着すると、すぐに目に入ったゴミ置場の惨状

雨に濡れて、ふにゃふにゃになった段ボールが大量に置かれていました。

段ボール回収は昨日です。

念のため、板橋区資源環境部 資源循環推進課に連絡して昨日段ボール回収が予定通り行われたか確認すると、間違いないとのことでした。

ということは、回収された後に段ボールは置かれたということになります。

 

次回の段ボール回収は来週

片付けるしかありません!!!

 

濡れてふにゃふにゃになった段ボールは、放置すると地面に張りついて汚くなり、カビや害虫が発生する原因になります。

段ボールをつまむとなんだかよくわからないヌメリ感が指に伝わりました(ゾワッ)。

 

見たことのない色(カビ?)に変色した段ボールを片付けていると、10枚入りの45ℓのゴミ袋があっという間に無くなってしまいました。

近所のコンビニまでゴミ袋を買いに行き、戻ってくると

何と!段ボールが跡形もなく消えていたのです!

夢でも見ていたのだろうか、、、。

そんな訳は、ありません!

段ボール撤去に感謝

時計を見ると午後5時を過ぎていたので後日、板橋区役所に電話をして確認すると

当日、リサイクル回収について問い合わせをした後すぐに業者に電話をしてくれたそうで、

回収に来てくれたことを知りました。

感謝と感激の言葉を区役所の担当の方とリサイクル会社の方に伝えました。

月に1回〜2回の定期巡回では、きろくん(アプリ)を使った建物の点検を行なっています。

今回、ゴミ置場で大量の段ボールを発見できたのはラッキーでした。

建物や敷地内に異常が無いか確認することは、アパートの維持管理に欠かせない大切な仕事です。

引き続き、物件のパトロールに目を光らせて、異常事態の早期発見に努めます。

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!
「賃貸管理」カテゴリの最新記事