オーナー様向け
建てる
設備紹介

コンパクト、だが有能! 需要に対応する宅配ボックス ナスタ『プチ宅』

2021年6月26日 坂口 真理
管理の現場
建物計画
住みやすい部屋への工夫

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

今年の春は、3件同時進行で新築工事が進んでいます。
現地調査に行ったシエスタヴィラ小平ブリックハウスももう完成します。

賃貸住宅を新しく建てるときに悩むのが、どんな設備をいれるかです。
多数の物件がある中で選ばれるような価値の高い物件を作ることが賃貸経営の肝です。
外観はもちろん、住みやすさを左右する設備選びが重要です。

今回は当社でも採用しているNASTAの宅配ボックス『プチ宅』を実用例と共にご紹介します。

小さいけれど大活躍の宅配ボックス『プチ宅』とは?

需要の高い設備を調べるのに一つの参考になるのが業界紙のランキングです。

2020年の人気設備ランキングでも前年に引き続き3位に輝くのが宅配ボックスです。

宅配ボックスは、不在がちな単身世帯はもちろん忙しいファミリーにも、再配達なしで宅配の受け取りができることから人気です。

今年入居者様を対象に行った満足度調査アンケートでも宅配ボックスがあるから選んだという回答も複数見られ人気の高さが見て取れます。

では、好評だった宅配ボックス『プチ宅』とは…

NASTAさんの製品の一つでコンパクトな玄関にもぴったりな宅配ボックスです。
他社の建物でも使っているのをよく見かけるようなメジャーなブランドです。

『プチ宅』の特徴

お名前通りプチな宅配ボックス、容量はどうなのかな?と思いますよね

中は意外と広く、2Lペットボトル6本入りがひと箱入る容量なのです。

屋外設置にも耐えられるような防滴仕様もポイントです。

実際に、雨の日の定期巡回で中を確かめたことがあるのですがこれまでに水気を感じたことはありません。

水が入らないしっかりした構造なので、外に設置しても長もちです。

ちなみに、プチ宅とセットでつけているのは同じNASTAさんの『D-ALL』というポストです。

入居付けを左右する設備選び

お部屋探しをしているお客様は、設備を一つの基準としてお部屋を探します。

コロナウイルスの影響も相まって宅配ボックスは人気が決定的になりました。

設置面積の関係上1つの設置となっている場所は、巡回で長期保管のチェックをすることで平等に使えるようにすることが大切です。

長期保管があった場合は一旦お預かりしLINEでの連絡で他の方が使えるようにサポートをしております。

これからもよりよい設備を研究していきます!

▼関連記事

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

新着記事