LIXILの建具「ラシッサ」とは?DとSの違いや当社の施工例をご紹介!

LIXILが展開する室内建具「ラシッサ」をご存知でしょうか?

本体はもちろんドアノブや丁番にいたるまで多彩なカラーバリエーションが用意されており、意のままの空間を創り上げられることが特徴の室内ドア・引き戸シリーズです。

今回はラシッサの特徴やカラーバリエーションなど、ラシッサに関する情報を当社の施工事例と共に徹底解説いたします!

LIXIL「ラシッサ」の特徴とは?SとDの違いについて

ラシッサは「私らしさを、かたちに。」をコンセプトとしてLIXILが展開している室内ドア・引き戸シリーズです。

自分にぴったりな服を選ぶように、インテリアにも私らしさがほしい…そんな願いを叶えてくれる、バリエーション豊かなデザインパターンを設定しています。

そんなラシッサには「ラシッサS」「ラシッサD」の2種類があり、以下の通りデザインの特徴が異なります。

ラシッサS


ラシッサS クリエダーク

ラシッサSは、LIXILにおけるスタンダードカラー「クリエカラー」を採用しています。

ラシッサにおけるスタンダードレーベルという位置づけで、どんなインテリアにもなじむ柔軟性と飽きのこない色味が特徴です。

●クリエカラーとは?

クリエカラーとは、LIXILが独自に提案するカラーパターンのことです。

天然木ならではの表情や色合いを表現しており、内装建材からキッチン・洗面化粧台の扉材・玄関ドアなど幅広い建具で設定されています。

ラシッサD


ラシッサD クリエダーク

ラシッサDはトレンドカラーを取り入れた豊富なパターンが魅力のシリーズで、デザインコンセプトごとに「パレット」「ラテオ」「ヴィンティア」「キナリモダン」という4つのパターンを設定しています。

ラシッサD パレット


LIXIL 公式サイトより
パレットはカフェスタイルをデザインコンセプトとしており、ナチュラルでアンティークな雰囲気に仕上がっています。

フェミニンと大人っぽさが調和したデザインに仕上がっており、「大人かわいい」空間を作りたい方にはピッタリです。

ラシッサD ラテオ


LIXIL 公式サイトより
ラテオは、彩度が低めで落ち着きのあるカラーリングが特徴的なデザインパターンです。

カフェラテのように滑らかでグレイッシュな横木目柄が、モダンな家具やインテリアを引き立ててくれます。

ラシッサD ヴィンティア

ヴィンティアは、荒い木目や濃いカラーリングがヴィンテージな空間に溶け込むレトロなデザインが特徴的です。

ややどっしりとした質感がありつつ、ほんの少しのラフさに愛着がわきます。

ラシッサD キナリモダン

キナリモダンは繊細で上品な木目柄と、日本の伝統色をイメージした柔らかなカラーリングに仕上がっています。

シンプルにまとまったデザインに加え、格子状のデザインパターンも用意されていることが特徴です。

ラシッサSとラシッサDに共通する3つの魅力

ラシッサSとラシッサDはコンセプトが異なるものの、機能性やデザインのこだわりにおいてはどちらも同様に3つの魅力を持っています。

1.金物・ガラスのバリエーションも豊富

ラシッサはドアに取り付けるハンドル・丁番・ガラスにおいても多数のデザインパターンが用意されています。

同じデザインコンセプトやカラーパターンでも、金物やガラスによって異なるデザインを生み出して個性を演出できるのです。

2.光と空気の流れを遮らない快適性

ルーバー付きで風の通り道を作れるもの、アルミフレーム+ガラス(またはクリアパネル)で採光の効果がある引き戸など、様々な形状がラインナップされていることもラシッサの魅力です。

さらに、ドア把手や引手などに施された抗菌・抗ウイルス加工がクリーンで安心な暮らしをサポートしてくれます。

3.住む人を思いやる機能性

ラシッサにはペットが自由に行き来できるペットドアや、狭い廊下に面した部屋でも開閉しやすい中折れドア、車椅子を利用する方にも使いやすい連動式引戸といった機能付ドアも取り揃えています。

多彩な機能性で、住む人に合わせて快適な暮らしを実現できることも魅力です。

【ラシッサD  ヴィンティア】当社の施工事例

当社が現在建築中の賃貸物件「シエスタシエロ久米川ブリックハウス」では、室内ドアにラシッサD ヴィンティアを採用しています。

ドアのカラーは「ボトルグリーン」、ドアノブは「サークルJ ブラスゴールド」です。

深みのあるグリーンとややくすんだゴールドが存在感を放ちます。

レンガ調の外装と合わせて見ると、「ブリックハウス」デザインの世界観を引き立たせてくれていることがよくわかります。

ラシッサはスタンダードから個性派まで「自分らしさ」を叶える室内ドア

ラシッサは室内ドアとしての優れた機能性はもちろん、非常に多彩なラインナップで住む人ひとりひとりの「らしさ」をインテリアとして表現できます。

ラインナップの多彩さは、賃貸物件のデザインコンセプトに最適な建具を選ぶ際にも重要なポイントです。

「幅広い選択肢から建具を選びたい!」「賃貸物件で入居者のニーズを的確に掴める建具を選びたい!」という方にラシッサはおすすめです!

この記事を書いた人
浦野 瞳
「建てる」カテゴリの最新記事